2017年06月の記事一覧

日本航空、羽田/新千歳線の夜間増便を継続、10月まで

日本航空、羽田/新千歳線の夜間増便を継続、10月まで

 

日本航空(JL)は、4月21日から7月28日までの予定で実施中の羽田/新千歳線の夜間増便を、10月13日まで継続する。夏期の需要増などを受けたもので、8月のお盆期間や週末、祝日などに、各日1往復を増便する。運航機材はクラスJ20席、エコノミークラス145席のボーイングB737-800型機。政府の認可取得が条件。

 運航日は8月4日、6日、9日から12日まで、14日から27日まで、9月1日、3日、18日、10月9日、13日の計25日で、通常は1日16往復を運航しているがこれらの日に限り1日17便となる。詳細なスケジュールは以下の通り。

▽JL、羽田/新千歳線増便分運航スケジュール(8月4日~10月13日)
JL599便 HND 21時05分発/CTS 22時40分着(※1)
JL598便 CTS 21時55分発/HND 23時30分着(※2)
※1 9月と10月は22時35分着
※2 8月の月・火・木・土曜日と9月18日は21時50分発、9月1、3日は21時10分発。10月9日は21時45分発/23時45分着、13日は21時05分発/22時45分着

航空会社満足度、1位はJAL、2位はANA-エイビーロード調査

航空会社満足度、1位はJAL、2位はANA-エイビーロード調査

 

エイビーロード・リサーチ・センターがこのほど実施した「エアライン満足度調査2017」で、総合満足度ランキングの1位は日本航空(JL)となった。同社が首位になるのは07年の調査開始以来初めて。2位は昨年と同じく全日空(NH)、3位は昨年4位のニュージーランド航空(NZ)となり、NZは初のベスト3入りとなった。昨年まで5年連続で1位だったシンガポール航空(SQ)は4位に下落した。

 同調査は2016年に海外へ渡航した18歳以上の男女7170人を対象に、インターネット上で4月14日から17日まで実施。4364人の有効回答のうち4000人分をもとに決定した。

 1位のJLは「乗務員の機内サービス、搭乗手続きなどがとても親切かつスムーズで満足した」や「無料で快適な機内エンターテイメントと食事を楽しめたし、不自由なことがなかった」などサービスのレベルの高さを評価するコメントが多く寄せられた。2位のNHには「食事が美味しいし、接客が良い」「チケットの価格、チェックイン、機内サービス、すべてが良かった」などの意見が寄せられた。

 3位のNZは「無料で楽しめる機内エンターテイメントの種類が豊富で、日本語で楽しめるツールが充実している」や「座席や食事もとても良かったが、それ以上に客室乗務員のサービスに感動した」などの回答があったという。

オーストラリア / 7月より「出国カード」廃止に

2017年7月01日(土)より、オーストラリア出国時に提出が必要となっていた「出国カード」(Outgoing Passenger Card・Australia)が不要となります。
入国カードは引き続き必要ですが、質問内容が若干変更となります。
(下記サンプルをご参照ください。)

なお新しい入国カード(Incoming passenger card・Australia)も7月より使用開始となりますが、しばらくの間は新旧ともに利用可能となる模様です。
7月以降、オーストラリアへのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

※参考:「オーストラリア移民局」のサイトより
 (Australian Government Department of Immigration and Border Protection)
 http://www.minister.border.gov.au/peterdutton/Pages/removal-of-the-outgoing-passenger-card-jun17.aspx (英語)