2017年09月の記事一覧

ベトナム / 「空港税」及び「旅客サービス保安料」改定のお知らせ(10月~)

 ベトナムの現地空港税及び旅客サービス保安料が、2017年10月01日発券分、また2018年1月01日発券分より改定となります。

 詳細は下記の通りです。ご注意ください。

■ ベトナムの空港からの国際線出発旅客
◎ 空港税
* 開始日:  2017年10月01日発券分~
* 対象都市: ダナン(DAD)
* 新課税額: 大人1名につき US$20.00(10/01~)  
※9月30日まで US$16
◎ 国際線旅客サービス保安料
* 開始日:  2017年10月01日発券分~
* 新課税額: US$2(10/01~)  
※9月30日まで US$1.5

■ ベトナムの空港からの国内線出発旅客
◎ 空港税〔2017年10月01日~12月31日発券分〕
* 対象都市:
ハノイ(HAN)、ダナン(DAD)、ホーチミン(SGN)、
フエ(HUI)、ニャチャン(CXR)、フーコック(PQC)など
* 新課税額: 75,000 ベトナム・ドン(約370円)  
※9月30日まで 70,000ベトナム・ドン〔2018年1月01日~3月31日発券分〕
* 対象都市:
ハノイ(HAN)、ダナン(DAD)、ホーチミン(SGN)、
フエ(HUI)、ニャチャン(CXR)、フーコック(PQC)など
* 新課税額: 80,000 ベトナム・ドン(約400円)  
※12月31日まで 75,000ベトナム・ドン
◎ 国際線旅客サービス保安料〔2017年10月01日~12月31日発券分〕
新課税額: 13,000 ベトナム・ドン(約65円)  
※9月30日まで 10,000ベトナム・ドン〔2018年1月01日~3月31日発券分〕
新課税額: 15,000 ベトナム・ドン(約75円)  
※12月31日まで 13,000ベトナム・ドン

情報提供:Travel Vision

ブラジル / 税関のシステム改修と郵便局員のストにより、日本~ブラジル間の輸送やブラジル国内の配達に影響

 ブラジル郵便事業体から日本郵便あてに、ブラジル国内における税関のシステム改修に伴い、現地港において同国あて船便扱いの郵便物の滞留が発生している旨の連絡がありました。

 そのため、ブラジル全地域宛の船便に遅延が発生しております。

 また、現在ブラジルでは、郵便局員によるストライキが拡大しており、2017年9月27日朝時点、トカンチンス、リオ、マラニャンの3州を除く23の州と首都・ブラジリアでストが行われております。

 郵便と電信、およびそれらに関連する企業で働く労働者の全国連盟(Fentect)によると、ストによる業務への影響は限定的だとしながらも、主に配達部門で業務が停止しているとのことです。

 以上、ご注意ください。

 ※参考:
日本郵便: ブラジルあて船便扱い郵便物のお届け遅延について
URL https://www.post.japanpost.jp/int/information/2017/0927_01.html

情報提供:Travel Vision