2018年07月の記事一覧

JATA、第3種の2社が正会員に、1社退会-7月20日付

日本旅行業協会(JATA)が7月20日付で発表した新たな入退会一覧によると、正会員として第3種旅行業者2社が入会した。退会は第3種1社のみ。

 協力会員は第3種2社が入会し、2社退会した。国内賛助会員に変更はなかった。

 今回の入退会により、会員数は正会員が1190社、協力会員が409社、国内賛助会員が90社、在外賛助会員が496社、ボンド保証会員数が155社となった。入退会の詳細は下記の通り。

▽JATA、入退会一覧(7月20日付)
・正会員入会
(登録番号/社名/所在地)
大阪府知事第3種第2948号/Seule Coloris/大阪府大阪市
東京都知事第3種第7596号/タビナカ/東京都渋谷区

・協力会員入会
(登録番号/社名/所在地)
東京都知事第3種第5886号/総和(総和トラベル)/東京都足立区
大阪府知事第3種第1687号/国際留学生センター/大阪府大阪市

・正会員退会
(登録番号/社名/退会理由)
東京都知事第3種第6690号/あすてるトラベル/旅行事業廃止のため

・協力会員退会
(登録番号/社名/退会理由)
東京都知事第3種第3637号/カシオ栄進/旅行事業廃止のため
東京都知事第3種第4403号/シーエイチアイ/代表者の申出

情報提供:トラベルビジョン

ベトナム航空、旅行情報サイト「Meets Vietnam」を刷新

ベトナム航空(VN)はこのほど、旅行情報サイト「Meets Vietnam」(ミーツベトナム)」をリニューアルした。4種類の目的別カテゴリーと6つの都市別に記事を検索できる機能を新設したほか、トップページにベトナムの地図を配し、位置情報とともに記事を検索できる機能も設けた。

 このほか、記事の中でも人気のコンテンツを集めた「HOT WORD」欄を設け、世界遺産、バインミー、フォー、スパなどの情報を発信。日・週・月ごとに読者から関心の高い記事を掲載する「RANKING」機能も用意した。加えて、新コンテンツ「What’s New」では、日本で開催されるベトナム関連のイベントやVNの情報を提供する。

Meets Vietnam(イメージ)

▽「Meets Vietnam」(ミーツベトナム)」ウェブサイト
www.meetsvietnam.com

情報提供:トラベルビジョン

成田、上半期の国際線旅客は6%増、外国人は13%増

成田国際空港(NAA)によると、2018年上半期(1月〜6月)の国際線旅客数(速報値)は前年比6%増の1710万8818人となった。このうち日本人旅客数は2%増の655万1681人。外国人旅客数は13%増の868万7073人で、中国、韓国などのアジア方面を中心に旅客が増加し、最高値を更新した。通過客は10%減の187万64人。

 旅客便の発着回数は3%増の8万6160回で、アジア方面のLCCを中心とした新規就航や増便が相次いだことにより過去最高となった。

 方面別の旅客数は、アフリカが18%増の1万7000人と最も伸長。韓国は15%増の91万4200人、中国も14%増の102万6700人と2桁増となった。最も落ち込んだのはグアムで、21%減の19万7400人となった。

 なお、国内線の旅客数は5%減の350万6149人、国内線旅客便の発着回数は5%減の2万4728回だった。総旅客数は4%増の2061万4967人となり、国際線外国人旅客数の増加により最高値を更新した。

▽成田、上半期国際線方面別旅客数
(方面/旅客数/前年比)
太平洋/175万4900人/2%減
欧州/67万1800人/5%増
アジア/212万700人/9%増
中国/102万6700人/14%増
韓国/91万4200人/15%増
台湾/71万5400人/6%増
香港/74万4900人/9%増
オセアニア/32万7700人/1%増
グアム/19万7400人/21%減
アフリカ/1万7000人/18%増

情報提供:トラベルビジョン