アエロフロート、2月から燃油サーチャージの徴収再開

 アエロフロート・ロシア航空(SU)はこのほど、2月1日から3月31日までの間に発券する日本発着の国際線航空券について、燃油サーチャージの徴収を再開すると発表した。成田/モスクワ線および以遠のサンクトペテルブルク、ロンドン、パリ、ローマ線が対象で、片道あたり3500円。SUが燃油サーチャージを徴収するのは昨年3月以来となる。

情報提供:Travel Vision