ハワイアン航空、カウアイ/コナ直行便開設へ、3月から

 ハワイアン航空(HA)は3月12日から、カウアイ島/コナ線を1日1便で運航する。HAによれば住民と旅行者からの要望を受けたもので、従来のホノルル経由便およびマウイ島経由便に加えて、新たに直行便を開設するかたち。飛行距離は423キロメートルでホノルルとハワイ島のヒロを結ぶ路線よりも長く、HAのハワイ諸島間便のなかでは最長の路線になるという。使用機材はビジネスクラス8席、エコノミークラス120席のボーイングB717-200型機。

 HAは現在、カウアイ島とコナについては、ともにホノルル線とカフルイ線を運航中。コナについては昨年12月に羽田線も開設している。カウアイ島/コナ線運航スケジュールは以下の通り。

▽HA、カウアイ/コナ線運航スケジュール(3月12日~)
HA599便 KOA 09時38分発/LIH 10時36分着(デイリー)
HA500便 LIH 15時44分発/KOA 16時44分着(デイリー)

情報提供:Travel Vision