日本航空、バンコクのラウンジ刷新へ、人気和食店が料理

日本航空(JL)はバンコクのスワンナプーム国際空港内の「サクララウンジ」を全面的に刷新し、3月1日にリニューアルオープンする。面積を拡大してレイアウトを一新するほか、シャワールームを増設。あわせてタイ国内に6店舗を展開する老舗の人気レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」の和食やビーフカレーなどを提供する。

 JLによれば、新たなラウンジはラウンジエリアと食事のためのダイニングエリアで構成。フード&ビバレッジカウンターは拡張する。シャワールームは現行の1室から3室に増やし、テンキーロック付きのクロークや喫煙ブースも設ける。そのほか各座席の電源コンセントとUSBポートも大幅に増設するという。

情報提供:Travel Vision