ニュージーランド、「トランツ・アルパイン鉄道」山火事の影響により一時運休(~4月)

 2017年2月上旬、ニュージーランド南島のスプリングフィールド~アーサーズパス間にて大規模な山火事が発生いたしました。

 300ヘクタールにも及んだとされる今回の山火事の影響で橋がダメージを受けており、この修復作業のため4月上旬まで、クライストチャーチと西海岸のグレイマウス間を結ぶ世界でも有数の観光鉄道「トランツ・アルパイン」(Tranz Alpine)は運行停止を決定しております。

 これを受け、トランツ・アルパイン鉄道が含まれるツアーなどでは、列車の区間を車両での移動に振り替えて催行するなどの影響が生じております。

 なお現時点では、修復作業は4月03日まで、4月04日より列車の運行を再開する予定ですが、工事の進捗状況によっては期間が変更(延長)になる場合もあります。

 該当地域へのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

情報提供:Travel Vision