ハードロック・ホテルズ、夏に深センで開業、中国本土初

 ハードロック・インターナショナルのホテル部門であるハードロック・ホテルズは今夏に、深センのミッションヒルズ・センターヴィル地区で、中国本土では初めてのホテル「ハードロックホテル深セン」を開業する。深セン宝安国際空港から車で45分、市の中心部からは35分の位置にあり、客室数は258室。

 同社によれば客室のデザインは「音楽からのインスピレーションとモダン・チャイニーズの要素」を融合したもので、室内にはフェンダー社のギターやDJ用の機材などを備える。また、著名ミュージシャンにまつわる記念品を敷地内の各所に展示する。

 料飲施設は、シグネチャーレストラン「ハードロックカフェ」に加えて、「ザ・ケーキショップ」やオールデイ・ダイニングの「セッションズ」など。そのほかに1000平方メートルの宴会場、フィットネスセンター、キッズクラブなども設ける。

ホテルの完成イメージ

情報提供:トラベルビジョン