カナダ、建国150周年でキャンペーン、テーマは「笑顔」

 カナダ観光局は、建国150周年プロジェクトとしてキャンペーン「笑顔でつながるカナダ」を開始する。7月1日に150周年を迎えることを契機に、現地でのさまざまな体験をアピールすることで「笑顔になれるカナダ」の魅力を訴求する考え。3月8日に在日カナダ大使館で開催したイベントで発表した。

半藤氏 カナダ観光局日本地区代表の半藤将代氏は、「カナダ人は自然や動物、異なる文化の人々と共生している」と説明した上で、旅行者を暖かく笑顔で迎え入れる国民性をアピール。「キャンペーンで沢山の方々に笑顔でつながっていただきたい。150周年に向けて盛り上げていきたい」と意欲を語った。

 同氏によれば、16年にカナダを訪問した日本人旅行者数は30万人超。同局では17年の目標を30万人台としていたが、1年前倒しで達成したため、17年は32万人を目標に掲げている。

バーニー氏 駐日カナダ大使のイアン・バーニー氏は150周年のテーマとして「環境」「多様性と共生」「先住民との調和」「若者」の4つを挙げ、そのなかでも特に「カナダの強みは多様性。移民がカナダを豊かにした」とアピール。そのほか、今年はカナダ国立公園管理局が管理する公園や史跡、海洋保護区への入場料が無料であることを紹介した。

 キャンペーンでは、お笑い芸人の大納言光子さんが5月1日から31日まで、バンクーバーからオタワまでのカナダ横断旅行を実施。「笑顔」をテーマに、各地での体験を総合ポータルサイト「カナダシアター」の特設ページで紹介する。さらに、大納言さんが体験するアクティビティなどを投票で決定する、ユーザー参加型のコンテンツも用意する。

(左から)安田さん、大納言さん 「カナダシアター」では引き続き、動画や特集記事、ブログやツアー情報などを掲載。半藤氏によれば15年5月の開設以来、徐々に規模を拡大して現在は約450のコンテンツを掲載しているという。映画専門チャンネル「イマジカBS」で15年から放送中のドラマ「MOSAIC-CANADA-」も公開している。

 この日のイベントでは大納言光子さんと「MOSAIC-CANADA-」で主演を務める安田早紀さんがトークショーを実施。そのほか、ロックバンド「MONKEY MAJIK」でボーカルを務めるカナダ人兄弟のメイナード・プラントさんとブレイズ・プラントさんがスペシャルゲストとして登場し、楽曲を披露した。

情報提供:Travel Vision