台湾、「萬安40號演習」(防空演習)実施に伴う影響(4~5月)

 2017年の「萬安40號演習」(防空演習)は、以下の日時に実施されることとなりました。

■「萬安40號演習」(防空演習) 実施日時 (2017年)
* 4月13日(木) 13:30~14:00
 → 台湾中部: 苗栗縣 台中市 南投縣 雲林縣 彰化縣 嘉義市(縣)
* 5月11日(木) 13:30~14:00
 → 台湾南部: 屏東県、台南市、高雄市
* 5月18日(木) 13:30~14:00
 → 台湾北部: 台北市 新北市 宜蘭縣 基隆市 桃園市 新竹市(縣)
* 5月24日(木) 13:30~14:00
 → 離島: 澎湖縣
演習では防空警報が鳴り響き、その後、避難誘導及び管制運転が行われます。

 これを受け、鉄道や台北MRT、台湾高速鉄道及び台湾鉄道は平常通り運行されますが、解除のサイレンが鳴るまで駅から出ることはできません。

 なお、演習実施時間帯も通常の観光には影響はありませんが、状況により観光ルートが変更となる場合があります。

 該当日にご旅行をご予定の方は、予めご了承下さい。

 【 萬安演習とは? 】
台湾にて有事が発生した際の防空演習になります。

 市内にサイレンが鳴り響き、その後再びサイレンが鳴り響くまでは外出を自粛する必要があります。(その間約30分)
尚、既に外出している場合は、建物の中へ避難する必要があります。又、通行中の車は一旦停止し、解除のサイレンが鳴るまで路肩へ一時停車が義務付けられます。

 

情報提供:TRAVEL VISION