インドネシア・エアアジアX、5月から週4便で成田/バリ線

インドネシア・エアアジアX(XT)は5月25日、成田/デンパサール線を週4便で開設する。国土交通省から3月17日付で、外国人国際航空運送事業の経営許可を取得した。

 エアアジア・ジャパン(DJ)によれば、XTが日本に就航するのは今回が初めて。月・火・木・土曜日に運航する計画で、スケジュールや運賃については来週中に発表する。運航機材はエアバスA330-300型機で、ビジネスクラス12席、エコノミークラス365席の計377席。

 XTは2013年8月に設立。A330-300型機を2機、A330-200型機を5機保有しており、デンパサールやジャカルタから東南アジアやオーストラリアに運航している。A320型機で短・中距離路線を運航しているエアアジアインドネシア(QZ)とは別会社。

情報提供:TRAVWL VISION