スターフライヤー、北九州/那覇線の詳細発表-初の沖縄定期便

スターフライヤーは3月30日、2月末に新規就航をアナウンスした夏季限定の北九州/那覇線の詳細を発表した。7月4日から10月10日まで毎日、午前中に1往復を運航する。使用機材は150席のエアバスA320型機で、航空券の予約・販売は3月31日に開始。全日空(NH)とコードシェアを実施する。関係機関の認可取得が前提。

 7Gによると、同路線への就航は北九州の利用者の要望に応えたもので、那覇への定期便開設は初めて。近年は北九州への国際線が増加していることから、日本人に加えて訪日外国人旅行者の需要も取り込みたいという。運航スケジュールは以下の通り。

▽7G、北九州/那覇線運航スケジュール(7月4日~10月10日)
7G19便 KKJ 09時30分発/OKA 11時15分着(デイリー)
7G18便 OKA 12時00分発/KKJ 13時40分着(デイリー)