ティーウェイ、成田/仁川線の期間増便を延長、10月末まで

ティーウェイ航空(TW)はこのほど、4月29日から6月29日までの期間限定で、現行の週7便から週10便に増便すると発表していた成田/ソウル(仁川)線について、増便期間を10月28日まで延長すると発表した。使用機材の189席のボーイングB737-800型機や、発着時間などの変更はない。増便および期間の延長は、韓国内における米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備による中韓関係の悪化を受けたもの。

 TWによると、同路線の利用者は韓国発が8割、日本発が2割。搭乗率は1月が95%、2月が97%だったが、3月は9割弱となり、4月11日に外務省が「海外安全ホームページ」で韓国に対する注意喚起のスポット情報を発出してからしばらくは、日本発の予約のキャンセルが相次いだという。

 なお、すでにキャンセルについては落ち着きを見せているが、その後の日本発の予約は「低調」とのこと。韓国発の予約については引き続き好調を維持しているという。

 成田/仁川線の増便分の運航スケジュールは下記の通り。

▽TW、成田/仁川線 増便分運航スケジュール(4月29日~10月28日)
TW204便 NRT 14時25分発/ICN 16時55分着(火・木・土)
TW203便 ICN 11時15分発/NRT 13時25分着(火・木・土)

 

情報提供:Travel Vision