ティーウェイ航空、夏季のみ成田/仁川線を増便

 ティーウェイ航空(TW)は7月14日から8月30日まで、現在は週10便で運航している成田/ソウル(仁川)線を週17便に増便する。同期間にジェイティービー(JTB)が用機者となり、成田/グアム間で1日1本のチャーター便を運航することに伴うもので、機材を使用しない時間帯を活用して旺盛な訪日需要を取り込む考え。

 TWによれば、同路線の利用者は8割が韓国発で、2割が日本発。日本発については、4月11日に外務省が「海外安全ホームページ」で韓国に対する注意喚起のスポット情報を発出後、しばらくは予約のキャンセルが相次いだが、現在は新たなキャンセルは見られていないという。

 運航機材は全189席のボーイングB737-800型機。運航スケジュールは以下の通り。

▽TW、成田/仁川線運航スケジュール(7月14日~8月30日)
TW9201便 ICN 07時15分発/NRT 09時30分着(デイリー)
TW9202便 NRT 21時00分発/ICN 23時25分着(デイリー)

情報提供:トラベルビジョン