イースター航空、新千歳/仁川線を再開、7月から1日1便

 イースター航空(ZE)は7月1日から、新千歳/ソウル(仁川)線の運航を1日1便で再開する。同社は2011年5月に週2便で同路線を開設し、同年夏には増便も実施したが、その後は需要が低迷し、12年3月に運休していた。運航機材は189席のボーイングB737-800型機。

 今回の運航再開は訪日需要の増加を受けたもの。以前から計画を進め、このほど希望する時間帯のスロットを確保できたことから、再開を決定したという。なお、ZEは昨年6月からティーウェイ航空(TW)が1日1便で運航中の同路線でコードシェアを実施中。コードシェアは継続するという。運航スケジュールは以下の通り。

▽ZE、新千歳/仁川線運航スケジュール(7月1日~10月28日)
ZE621便 ICN 07時40分発/CTS 10時10分着(デイリー)※1
ZE622便 CTS 11時10分発/ICN 14時10分着(デイリー)※2
※1 7月14日~8月25日の金曜日と10月1日、8日は07時30分発
※2 8月12日、19日、26日は14時00分着

情報提供:トラベルビジョン