ハワイアン、新たなロゴマークを発表、機体デザインも

 ハワイアン航空(HA)はこのほど、新たなロゴマークとボーイングB717型機のデザインを発表した。約1年をかけて制作したもので、配色はともに、引き続き紫・赤紫・コーラルオレンジを基調とした。

 このうちロゴマークについては、HAの象徴である女性「プアラニ」の背景に描いていた花を、日の出をモチーフにしたデザインに変更。色は赤紫から紫へのグラデーションとした。機体のデザインについては、ハワイで重要な行事の際に使用する「マイレ・レイ」を胴体に銀色で描いた。

 新たなロゴマークはウェブサイトや空港ロビーにおける表示、自動発券機、搭乗ゲートなどに順次導入する予定。機体デザインの刷新は2020年までに完了するという。

旧ロゴ(左)と新ロゴ

情報提供:トラベルビジョン