日本旅行、3月の海外は12.8%増、団体・企画・個人すべて増加

 日本旅行の2017年3月の旅行取扱実績で、海外旅行の取扱額は前年比12.8%増の114億4679万円だった。団体旅行は0.3%増の20億7241万円、企画旅行は11.0%増の40億329万円、企画旅行以外の個人旅行は17.8%増の46億4893万円といずれも増加した。

 団体旅行のうち、一般団体は昨年取り扱った大型団体の反動で15.3%減の6億7081万円と前年を下回った。教育旅行団体は大型の修学旅行や語学研修を受注したことから10.0%増の14億161万円となった。企画商品のうち「マッハ・ベストツアー」はヨーロッパへの学生旅行が好調に推移し、11.6%増の33億6677万円。他社企画商品も7.9%増の6億3652万円と前年を上回った。

 海外旅行以外では、国内旅行が1.6%増の231億4136万円、国際旅行が4.9%増の32億5888万円となり、総計は4.1%増の378億5025万円だった。国内旅行の詳細は別途記載(下記関連記事)。

情報提供:トラベルビジョン