クルーズ船の日本寄港、4月は48%増-国交省調べ

 国交省がこのほど発表した「Japan Cruise Report」によると、4月のクルーズ船の寄港回数(速報値)は前年比47.9%増の318回だった。このうち外国船は、引き続き旺盛な訪日需要により、58.2%増の250回と大幅に増加。日本船は19.3%増の68回だった。

 今月の「Japan Cruise Report」では4月のトピックとして、プリンセス・クルーズが4月20日から「ダイヤモンド・プリンセス」で2017年の日本発着クルーズを、コスタクルーズが4月27日から「コスタ・ネオロマンチカ」で日本海クルーズを開始したことなどを伝えた。詳細は別途記載(下記関連記事)。

情報提供:トラベルビジョン