人気ランドマーク、1位はアンコールワット-トリップアドバイザー

トリップアドバイザーはこのほど、「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2017 ランドマーク編」を発表した。2016年に同社のウェブサイト上に投稿された世界中の旅行者の口コミをもとに決定したもので、ランキングの発表は今回が5回目。1位は昨年3位だったカンボジアのアンコールワットが選ばれた。2位はアラブ首長国連邦にあるシェイク・ザイード・グランドモスク、3位はスペインにあるコルドバのメスキータだった。

 アジアのランドマークは1位がアンコールワットで、2位はインドのタージ・マハル、3位は北京にある万里の長城の一部「慕田峪長城」だった。日本のランドマークは1位が伏見稲荷大社、2位が金閣寺、3位が清水寺となり、昨年と同様の結果となった。ランキングの詳細は以下の通り。