ジャルパック、下期のハワイ・グアム商品発売、1ヶ月前倒し

ジャルパックは6月15日、下期商品のうちハワイとグアムのツアー商品を発売した。発売時期は昨年よりも1ヶ月早く、早期予約の獲得をめざす。その他の方面については7月13日以降に順次発売する。集客数の目標などは公表していない。

 ハワイ商品では「火の神が宿るビッグアイランドで地球を体感」などで、日本航空(JL)が9月1日から運航を開始する成田/コナ線を利用。同路線でハワイ島に到着した旅行者には、ジャルパックの観光バス「ホクレア」による無料のオプショナルツアーを提供する。JLの成田/ホノルル線を利用するツアーでは、機内WiFiサービスを片道あたり3時間ずつ、無料で提供する。

 加えて、今年4月からJLが羽田/ホノルル線を運休したことを受け、一部を除く地方空港から成田への国内線を、追加料金なしで利用できる「国内線特別プラン」において、成田からの国際線の一部を往復ともに追加料金無しで利用便を指定できるようにする。さらに、復路では成田空港から自宅まで荷物を配送する「荷物宅配クーポン」、または羽田までのリムジンバスのいずれかを無料で提供する。

 ハワイではオプショナルプランとして、12月31日にモアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパの「ダイヤモンドローン&テラス」を貸切にし、有料のカウントダウンパーティーを開催。12月と3月には、実施日限定の無料プランとして「プロカメラマンと行くダイヤモンドヘッド・フォトプラン」を用意した。1日3組まで受け付ける。

 このほか、シェラトン・ワイキキ内の「JALパックアロハラウンジ」では、フラやウクレレなどの講座や、JLビジネスクラス利用者を対象にした専用の相談デスクを新たに用意。同ホテルと「マイラニ・ロイヤル・タワー」「ロイヤル・ハワイアン」の3軒に日本語でチェックインできるサービスも実施する。

 グアムでは「ホテル・ニッコー・グアム」の宿泊者に対し、大型スーパーの「Kマート」までタクシーで移動できる「Kマートタクシークーポン」を1部屋ごとに1枚提供。120日前までにツアーを予約した人には、恋人岬までの往復シャトルバスのチケット、岬の展望塔の入場券、カフェ「テラザ・アット・ドス・アマンテス」で利用できるドリンククーポンを提供する。

情報提供:トラベルビジョン