キャセイ、成田/台北/香港線を1日2便に、10月末から

 キャセイパシフィック航空(CX)は7月3日、デイリー運航中の成田/台北(桃園)/香港線を、10月29日からの2017年冬ダイヤでダブルデイリー化すると発表した。使用機材はビジネスクラス24席、エコノミークラス293席のエアバスA330-300型機を予定。政府認可はこれから申請する。

 増便するフライトは成田を9時40分に出発して、香港には16時5分に到着。復路は13時25分に香港を出発して、成田には20時30分に到着する。今回の増便によりCXの成田/香港線は1日6便となる。一方で、冬ダイヤではグループのキャセイドラゴン航空(KA)が、デイリー運航中の羽田/香港線を運休する。

 そのほか、CXは冬ダイヤでデイリー運航中の福岡/台北(桃園)/香港線を運休する予定。一方、福岡/香港線をデイリー運航中のキャセイドラゴン航空(KA)については、機材を大型化する。

 成田/台北(桃園)/香港線の増便分の運航スケジュールは以下の通り。

▽CX、成田/台北(桃園)/香港線増便分の運航スケジュール(10月29日~)
CX523便 NRT 09時40分発/TPE 12時55分着(デイリー)
      TPE 14時05分発/HKG 16時05分着
CX522便 HKG 13時25分発/TPE 15時20分着(デイリー)
      TPE 16時20分発/NRT 20時30分着

情報提供:トラベルビジョン