ジェットスターJ、有料会員プログラムを刷新、3年ぶりに

ジェットスター・ジャパン(GK)は8月8日、2014年に国内LCCとして初めて導入した有料会員プログラム「Club Jetstar」を、約3年ぶりに刷新した。GKによれば、ジェットスター・グループ各社における刷新と連動したもの。入会費は3290円から3900円に、年会費は3390円から3939円に引き上げるとともに、航空券については会員向けセールを廃して新たに「会員特別価格」を導入して、対象路線の検索結果に表示する。

 そのほか日本発の一部のフライトについて、予約時の申し込みに限り、受託手荷物や座席指定の料金を20%割り引く。ホテルなど各種提携会社の割引特典についても拡充する。

 入会の申し込みはGKのウェブサイトから受け付け、支払方法はクレジットカードのみとする。初年度の年会費は無料。次年度以降は自動更新となる。