インターコンチネンタル香港が大規模改装へ、19年から休業

インターコンチネンタル香港 外観 インターコンチネンタル香港は、大規模な改修工事を実施するため2019年第1四半期から営業を一時的に停止する。全体で12ヶ月から16ヶ月かけて全館を対象にリノベーションをおこない、全客室とパブリックスペース、レストラン、宴会会議施設のほか、ホテル正面の外観も「コンテンポラリースタイル」のデザインに変更する予定だ。

 休業期間中、客室は原則として稼働しないが、レストランと宴会スペースは19年夏の終わり頃に夜の営業を再開する計画。一方、広東料理レストラン「欣圓軒(ヤントーヒン)」は改装中も営業を続けるという。

 

インターコンチネンタル香港 外観

情報提供:トラベルビジョン