スターフライヤー、冬ダイヤでも北九州/那覇線期間便、2月と3月

スターフライヤー(7G)はこのほど2017年冬ダイヤの詳細について発表し、7月4日から10月10日までの夏季限定便として運航中の北九州/那覇線を、2月8日から3月24日までの期間についても1日1往復運航すると発表した。春休みなどの需要増を見込んだもので、使用機材は150席のA320型機。関係当局の認可取得が前提となる。なお、その他の既存路線の便数は夏ダイヤから変更していない。

 7Gによれば、北九州/那覇線の7月の搭乗率は約62%。8月と9月については7割から8割程度で推移する見込みという。冬ダイヤ期間における運航スケジュールは以下の通り。 

▽7G、北九州/那覇線運航スケジュール(2月8日~3月24日)
7G19便 KKJ 09時15分発/OKA 11時00分着(デイリー)
7G18便 OKA 12時00分発/KKJ 13時40分着(デイリー)

情報提供:トラベルビジョン