キャセイドラゴン、福岡/香港線を12月から順次増便

 キャセイドラゴン航空(KA)は9月26日、デイリー運航中の福岡/香港線について、12月18日から週1便を増便し、さらに1月14日からは週3便を増便すると発表した。同社によれば堅調な需要などを受けたもの。1月14日以降は合計で週11便となる。

 増便分の使用機材はビジネスクラス8席、エコノミークラス156席のA320型機を予定。なお、既存便についてはA320型機やA321型機などを使用しているが、冬ダイヤからは大型化し、ビジネスクラス42席、エコノミークラス265席のA330-300型機、またはビジネスクラス24席、エコノミークラス293席の同型機に変更する。

 なお、グループ会社のキャセイパシフィック航空(CX)は現在、福岡/台北/香港線をデイリー運航しているが、17年冬ダイヤ以降は機材繰りなどを理由に、福岡/台北間を運休する。

情報提供:Travel Vision