マリオット、中国で「W蘇州」開業、379室

 マリオット・インターナショナルはこのほど、中国の蘇州で「W蘇州」を開業した。商業エリアとして発展している金鶏湖の近くに位置し、客室数は379室。デザインは米国のロックウェルグループが手がけ、世界遺産に登録されている「蘇州古典園林」などをモチーフに、蘇州の歴史を自然を意識したという。

 スイートルーム45室のうち2室は、400平方メートルの「エクストリームWowスイート」。館内にはそのほか、蘇州では初めてという本格的なスペイン料理店「Toro Loco」など4店の料飲施設、宴会場、会議場、プール、フィットネスジムなどを設けた。

情報提供:Travel Vision