キャセイ、香港/バルセロナ線通年化へ-テルアビブは増便

キャセイパシフィック航空(CX)はこのほど、7月2日から10月27日までの季節便として週4便で運航している香港/バルセロナ線を、4月15日から週3便の通年運航に変更し、さらに7月1日からは再び週4便で運航すると発表した。需要の高さを受けたもので、使用機材は現行と同じビジネスクラス38席、プレミアムエコノミークラス28席、エコノミークラス214席の280席のA350-900型機。カタルーニャ州の独立問題を受けた計画変更の可能性などに関してはコメントしていない。

 そのほか、今年3月から同じ座席構成のA350-900型機で週4便を運航している香港/テルアビブ線については、来年3月25日から週6便に増便し、さらに10月から11月にかけては週7便に増便する。同路線については来年後半に導入を予定しているA350-1000型機による運航も検討しているという。

 

情報提供:Travel Vision