キャセイとドラゴン、燃油サーチャージ引き上げ、12・1月

キャセイパシフィック航空(CX)とキャセイドラゴン航空(KA)はこのほど、12月1日から1月31日までの間に発券する日本発の日本/香港、台湾線と香港以遠路線の航空券について、燃油サーチャージ徴収額を引き上げると発表した。日本/香港、台北線は500円から1000円に、香港以遠路線は南西太平洋、北米、欧州、中東などの長距離路線は2800から4700円に、東南アジアや中国本土などの「その他の路線」は700円から1000円に引き上げる。

 なお、同期間に発券する日本発の国際航空券については、全日空(NH)や日本航空(JL)なども燃油サーチャージ徴収額の引き上げを発表している。

情報提供:TRAVEL VISION