マレーシア航空、KUL/スラバヤ線増便、デイリー運航に

マレーシア航空(MH)は12月2日からクアラルンプール/スラバヤ線をデイリー化する。同路線は10月29日からの冬ダイヤにおいて週4便で運航を再開したもの。火木土の週3便を追加して1日1便となる。

 使用機材はB737-800型機で座席数はビジネス16席、エコノミー144席。日本からは成田発のMH71便から同日乗継が可能だ。運航スケジュールは下記の通り。

▽MH、クアラルンプール/スラバヤ線運航スケジュール
・17年12月1日まで
MH871便 KUL 06時30分発/SUB 08時10分着(月水金日)
MH870便 SUB 09時00分発/KUL 12時40分着(月水金日)

・17年12月2日から(上記に加えて)
MH871便 KUL 06時15分発/SUB 07時55分着(火木土)
MH870便 SUB 08時55分発/KUL 12時35分着(火木土)

 

情報提供:トラベルビジョン