エアソウル、早くも成田/仁川線増便、12月から1日2便に

アシアナ航空(OZ)の子会社であるLCCのエアソウル(RS)は、10月31日に1日1便で開設した成田/ソウル(仁川)線を、12月20日から1日2便に増便する。平均搭乗率が「8割から9割程度」と好調に推移していることを受けたもので、詳細は明らかにしていないが、韓国発の利用者が多いという。使用機材は全195席のA321-200型機。

 現在は成田発を午後、仁川発を午前に運航しているが、増便分は成田発を夜便、仁川発を午後便にすることで、利便性の向上とパッケージツアーの多様化をめざす。運航スケジュールは以下の通り。

▽RS、成田/仁川線増便分運航スケジュール(12月20日~)
RS753便 NRT 20時00分発/ICN 22時30分着(デイリー)
RS754便 ICN 16時40分発/NRT 19時00分着(月・火・木・金・土)
RS754便 ICN 16時15分発/NRT 18時35分着(水)
RS754便 ICN 16時15分発/NRT 19時00分着(木)
※12月20日と21日のRS754便は16時30分発・19時00分着

 

情報提供:トラベルビジョン