アエロフロート、12・1月の燃油費引き上げ

アエロフロート・ロシア航空(SU)はこのほど、12月1日から1月31日までの間に発券する日本発着の国際航空券について、燃油サーチャージ徴収額を引き上げることを発表した。成田/モスクワ線および、以遠のサンクトペテルブルク、ロンドン、パリ、ローマ線は片道あたり3500円から7000円に変更。なお、その他の都市については現行の片道1万4000円を据え置くという。

 

情報提供:トラベルビジョン