エアソウル、米子/仁川線を増便、12月22日から週5便

アシアナ航空(OZ)の子会社であるLCCのエアソウル(RS)は12月22日から、火・金・日曜日の週3便で運航中の米子/仁川線について、木・土曜日を増やして週5便化する。今後の需要増などを見込んだもので、同路線の平均搭乗率は約72%だが、冬季には90%を上回る月もあるという。なお、利用者の80%以上は韓国人。

 使用機材は全195席のA321-200型機。増便分の運航スケジュールは以下の通り。

▽RS、米子/仁川線増便分運航スケジュール(12月22日~18年3月24日)
RS744便 ICN 08時30分発/YGJ 10時00分着(木・土)

 

情報提供:トラベルビジョン