スカイスキャナー、HIS子会社の宿泊直販支援システムと連携

 スカイスキャナーはこのほど、エイチ・アイ・エス(HIS)の子会社のエス・ワイ・エス(SYS)が提供する「Direct Reservation System(DRS)」とシステム連携を開始した。DRSは宿泊施設の予約システムをメタサーチに接続し、ホテルの直販を支援するもの。連携開始によりスカイスキャナーの利用者は、旅行会社の予約サイトと国内の宿泊施設の公式サイトに掲載された宿泊料金や空室の状況を、一括で比較検索できるようになった。

 スカイスキャナーはこれまでにも海外のホテル予約システム供会社と連携しているが、国内企業とのシステム連携は初めて。連携により宿泊施設はスカイスキャナーの利用者を施設の公式サイトに誘導できるため、自社ブランドの認知度を上げることができ、あわせて直販の増加で販売コストの削減につながるとしている。

情報提供:トラベルビジョン