フィジー・エア、9年ぶりに成田/ナンディ線再開、18年7月から週3便

フィジー・エアウェイズ(FJ)は12月6日、2018年7月3日から成田/ナンディ線を週3便で開設すると発表した。火、金、日曜日に運航する予定で、関係当局の認可が前提。同社は09年3月末まで、「エア・パシフィック航空」として同路線を運航しており、再開は9年4ヶ月ぶり。運航機材はビジネスクラス24席、エコノミークラス249席、計273席のA330-200型機またはビジネス24席、エコノミー289席、計313席のA330-300型機。乗客の7割は日本人が占める見通しで、ハネムーナーや家族連れ、旅慣れた熟年層などをターゲットに設定。搭乗率はFJの全路線の平均搭乗率と同じ70%後半をめざす。

情報提供:Travel Vision