チェジュ航空、鹿児島/仁川線開設、来年1月から週3便

チェジュ航空(7C)は2018年1月6日から、鹿児島/ソウル(仁川)線の運航を開始する。火、木、土曜日の週3便を運航するもので、同社にとって8番目の就航都市、13番目の日本定期路線となる。使用機材は186席または189席のB737-800型機。

 同社によれば、乗客の7割は仁川発の訪日外国人となる見通し。鹿児島は韓国のプロ野球集団の冬のキャンプ場所として知られており、屋久島や日本発の国立公園である霧島錦江湾国立公園などの自然が観光地として有名という。鹿児島発の日本人旅行者は3割を見込んでいるが、鹿児島でのプロモーションを強化することで取り込みを強化する考え。

 運航スケジュールは以下の通り。

▽7C 鹿児島/仁川線 運航スケジュール(18年1月6日~)
7C1582便 ICN 06時55分発/KOJ 08時35分着(火・土)
7C1582便 ICN 06時25分発/KOJ 08時35分着(木)
7C1581便 KOJ 14時30分発/ICN 15時55分着(火)
7C1581便 KOJ 09時25分発/ICN 11時05分着(木)
7C1581便 KOJ 15時00分発/ICN 16時40分着(土)

情報提供:Travel Vision