メキシコ キンタナロー州 / 12月19日に発生したバスの衝突事故について

この事故により、外国人を含む11名が死亡、20名が負傷するという大変痛ましい事故となりました。なお現時点での死傷者はイタリア国籍、カナダ国籍とされており、日本国籍者の死傷者の情報はありません。

事故が発生したマアウアル(Mahahual)は、カンクンの南約450kmに位置する遺跡のあるリゾート地として知られ、有名観光スポット・チチェンイツア遺跡からも約380km程離れた場所となります。