ミャンマー / 「ゴールデンロック」にロープウェイ登場

ミャンマー / 「ゴールデンロック」にロープウェイ登場

落ちそうで落ちない大岩で知られる聖地「ゴールデンロック」に、ロープウェイが開通いたしました。

 今回運行を開始したのは、ゴールデンロックがある山頂と山腹にあるヤテタウンを結ぶ955mの区間で、外国人運賃は片道US$10。

 定員8名までのゴンドラが計44機、片道10分前後をかけて行き来します。

 ヤテタウンまでは、これまで同様、トラックを改造した輸送車に乗って行くことになるため、旅行者にとって利便性が向上したとはいいがたいですが、ロープウェイは、高所を宙吊りになって進むアトラクションとして人気を呼びそうです。

情報提供:トラベルビジョン