Hotels.com、国内旅行を強化、特典プログラムを訴求

 ホテル予約サイトを運営するHotels.comは、このほど開催した記者会見で、国内旅行の取り扱いを強化する考えを示した。日本代表の井尻岳人氏は、日本市場のマーケティングやリサーチをより強化するとともに、10泊すると1泊分の無料宿泊を提供する特典プログラム「ウェルカムリワード」の訴求に注力することを説明。「他社にはない取り組みで、我々にとって一番の強み」と強調するとともに、「親和性の高いビジネス需要の取り込みを強化したい」とした。

 Hotels.comは2008年に日本語サイトを開設。井尻氏は今年で10周年を迎えることについて「海外旅行では良い成績を挙げていると自負しているが、国内旅行についてはまだまだできることは多い」と述べ、今後の事業拡大に意欲を示した。会員数や取扱実績などの詳細については明らかにしなかったが、国内旅行の伸び率は非常に高いという。

 今後のプロモーション方針としては、特典プログラムの強化に加えて、引き続きキャラクターの「ナンパグ」を前面に押し出したプロモーションを実施。これまでは関東や関西で実施してきたが、今年は中京地区でも展開するという。

情報提供:トラベルビジョン