エチオピア航空、6月に成田線増便、経由地は仁川に変更

エチオピア航空、6月に成田線増便、経由地は仁川に変更

 エチオピア航空(ET)は6月2日から、現在は週3便で運航している成田/香港/アジスアベバ線を週4便で運航するとともに、経由地を香港からソウル(仁川)に変更する。政府の認可取得が前提。使用機材は現行便と同じビジネスクラス24席、エコノミークラス246席のB787-8型機で変更はない。

 なお、ETは現在、週3便の成田/香港/アジスアベバ線に加えて、週4便の仁川/香港/アジスアベバ線を運航しており、今回の増便とルート変更は2路線の統合によるもの。ETによれば「アジア路線の再編」の一環という。新たな運航スケジュールの詳細は以下の通り。

▽ET、成田/仁川/アジスアベバ線運航スケジュール(6月2日~)
ET673便 NRT 21時10分発/ICN 23時50分着(月・水・金・日)
      ICN 00時50分発※翌日/ADD 05時20分着
ET672便 ADD 22時40分発/ICN 16時40分着※翌日(火・木・土・日)
         ICN 17時30分発/NRT 20時00分着