台湾 花蓮 / 2月06日深夜に発生した地震に伴う影響

台湾 花蓮 / 2月06日深夜に発生した地震に伴う影響

現地時間昨晩2018年2月06日(火)深夜、台湾花蓮県近海にてマグニチュード6.0の地震が発生いたしました。

■ 概要〔地震発生時刻〕
2018年2月06日(火) 23:50(日本時間 2月07日 00:50頃)〔震源地〕
花蓮県近海〔地震の規模〕
マグニチュード6.0〔震度〕
花蓮市 — 震度7
宜蘭市 — 震度3
新北市 — 震度3〔影響等〕

* 花蓮市では統帥大飯店(マーシャル・ホテル)など建物が倒壊・損壊し、
少なくとも2人(台湾人)が死亡、200人以上が負傷しています。

* 当ホテルに泊まっていた日本人観光客約30人が避難されています。

日本台湾交流協会によると、日本人2名が負傷されておりますが、
けがの程度は確認できておりません。

〔交通状況〕
台北市内のMRT — 通常運転
台湾高速鉄道(新幹線) — 通常運転
花蓮行き鉄道 — 徐行運転
花蓮行き高速道路 — 通行可能
太魯閣国家公園~大禹嶺間の道路 — 封鎖中

 現在、ご滞在中の方、また近日中に花蓮入りをご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

※詳細: 台湾交通部中央氣象局
https://scweb.cwb.gov.tw/Page.aspx?ItemId=49&fileString=2018020623504260022

情報提供:株式会社三普旅行社日本海外ツアーオペレーター協会