ANAグ、「ビジネスジェット準備室」など新設、4月1日付

ANAホールディングス(ANAHD)は4月1日付で、グループ経営戦略室に「ビジネスジェット準備室」を新設する。ビジネスジェットを活用したチャーターや、付随するサービスのアレンジを目的とする旅行手配事業の開始に向けた準備を進めることがねらい。

 また、同日付でコーポレートコミュニケーション室のグループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編。コーポレートブランド・CSR推進部の「コーポレートブランドチーム」をグループ広報部に移管し、「広報・コーポレートブランド推進部」と「CSR推進部」に改組する。広報機能とブランド価値向上のための機能を集約することで、グループのブランドを社内外に強く発信する。

▽全日空は「カイゼン推進室」など新設、海外支店の改称も

 あわせて全日空(NH)も、4月1日付の組織改正を発表。NH本社についてはオペレーション部門を中心に実施してきたカイゼン・5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動を強化するための「カイゼン推進室」を社長直轄の組織として新設する。また、カスタマー・エクスペリエンス全般に関するプロダクトとサービスの開発を担う検討部会も設置するという。

 海外支店については、フランクフルト支店を「ドイツ支店」に改称。フランクフルト支店が、ミュンヘン空港所やデュッセルドルフ空港所などを含むドイツ全域を統括している現在の位置付けを明確化する。

 

情報提供:トラベルビジョン