ペルー マチュピチュ / マチュピチュ行き列車、一時運休

 ペルー全国の線路運営を行う「トランスアンデス鉄道社」(FERROCARRIL TRANSANDINO S.A.)は、マチュピチュ行き全列車の一時運休を発表いたしました。

 これは、ここ数日のビルカノタ川の水位上昇による被害を避けるための措置となり、水位が安全なレベルに下がるまで続けられる予定です。

この発表を受け、現地時間昨日2018年3月14日(水)夕刻より、オリャンタイタンボ発マチュピチュ行きの列車が一時運休となっております。

 現時点では、現地時間本日3月15日(木)以降も列車運行の再開見通しは立っておりません。

 なお、マチュピチュ発オリャンタイタンボ行き列車については、現在マチュピチュに滞在中の旅行者がオリャンタイタンボに戻れるよう、平常通り運行されております。

 新たな情報が入り次第、お知らせいたしますが、近日中にマチュピチュへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 以下に、在ペルー日本国大使館発出の情報をお知らせいたしますので、あわせてご確認ください。

マチュピチュ行き鉄道の一時運休
1. 報道によれば,ビルカノータ川の水位が上昇していることを踏まえ、ペルーレイル社は、旅行者の安全を確保するため、14日夕刻から、オリャンタイタンボ発マチュピチュ行きの鉄道の運行を一時休止することを発表しました。
 

 現在のところ、明日の再開の見通しは立っていないとのことです。

 

 なお、マチュピチュ発オリャンタイタンボ行きの鉄道については、通常通り運行されています。

 

2. つきましては、今後、同地域への渡航・滞在を予定されている方、又は既に滞在中の方は、ペルーレイル社や報道等から最新情報の入手し、現地滞在に際しては御注意ください。

 

★ペルーレイル社の連絡先:(+51-84) 58-1414

【問い合わせ先】
* 在ペルー日本国大使館 領事部
住所: Av. Javier Prado Oeste No.757, Piso 16,Magdalena del Mar, Lima
電話:(+51-1) 219-9551
Fax :(+51-1) 219-9544
メール: consjapon@li.mofa.go.jp   → メール送信の際は、同アドレスを全て半角にし、送信ください。

URL : http://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

情報提供:Travel Vision