ユナイテッド、8月に成田・中部/グアム線で臨時便、計20往復

ユナイテッド航空(UA)は8月2日から27日まで、成田と中部からグアムへの臨時便を20往復運航する。北朝鮮問題などの影響により、機材の小型化や減便を実施している2路線について、夏の繁忙期の需要を取り込むことがねらい。成田線は13往復、中部線は7往復を運航する。機材はビジネスクラス12席、エコノミープラス30席、エコノミークラス78席、計120席のB737-700型機、またはビジネス16席、エコノミープラス42席、エコノミー108席、計166席のB737-800型機。

 同社は今年に入ってから、日本/グアム線で運休や減便、機材の小型化を実施中。1日3便の成田線は4月から機材を徐々に小型化しており、現在はうち2便を全364席のB777型機で、残り1便を全166席のB737-800型機で運航しているが、5月初旬以降を目途に全便をB737-800型機で運航する。

 関空線と中部線は、ともに3月27日以降は従前の1日2便から1日1便に減便。このほか、1月15日には新千歳線を、4月1日には仙台線をそれぞれ運休している。

 なお、日本/グアム間については日本人旅行者が減少したことで、今年の1月にデルタ航空(DL)が成田線を運休。一方、現在の夏ダイヤでは日本航空(JL)が成田/グアム線を1日1便から1日2便に増便し、ジンエアー(LJ)は7月21日から10月24日まで成田/グアム間で計96本のチャーター便の運航を予定している。UAの臨時便の運航スケジュールは以下の通り。

▽UA、日本/グアム線臨時便(8月2日~27日)
・成田線(8月2、4~7、9、13、16、20、22、23、25、27日)
UA60便 NRT 20時55分発/GUM 01時45分着※翌日
UA61便 GUM 17時00分発/NRT 19時55分着

・中部線(8月8、11、12、15、18、19、21日)
UA188便 NGO 21時00分発/GUM 01時35分着※翌日
UA187便 GUM 17時20分発/NGO 20時00分着

情報提供:Travel Vision