シンガポール航空、NDCでスカイスキャナーと直接連携

 シンガポール航空(SQ)はこのほど、国際航空運送協会(IATA)が推進する航空券流通の新企画「NDC(New Distribution Capability)」について比較検索サイトのスカイスキャナーとの提携を発表した。NDCは、GDSやその他の流通チャネルで、プロダクトや付帯サービスの詳細で視認性の高い情報を提供して販売できるようにするもので、SQはIATAにおけるNDC推進の主幹事会社21社の1つ。すでに利用者への運賃の提供や、予約・支払い・発券処理において全面管理をおこなえるNDC認証レベル3を取得している。

 SQは発表に際し「スカイスキャナーを通じて我々のフライトを選ぶ旅行者は、予約を完了するためにSQのウェブサイトを参照する必要がなくなる」とアピールしている。スカイスキャナーでのNDCによる直接予約は現時点ではテスト中で、今後数ヶ月のうちに順次提供するという。

情報提供:Travel Vision