エミレーツ、関空/ドバイ線にA380導入、10月末から

 エミレーツ航空(EK)は10月28日から、1日1便で運航中の関空/ドバイ線にA380型機を導入する。日本では成田線に次ぐ2路線目となる。A380型機はファーストクラス14席、ビジネスクラス76席、エコノミークラス399席の計489席。関空線は現在B777-300ER型機で運航しており、A380型機の導入により、座席数は38%増となる。

 A380型機ではファーストクラスの利用者向けにシャワーを用意。ファーストクラスとビジネスクラスの利用者向けには専用の機内ラウンジも設けた。機内食はファーストクラス向けに懐石料理、ビジネスクラス向けに懐石弁当を提供する。運航スケジュールは以下の通り。

▽EK、関空/ドバイ線運航スケジュール(10月28日~)

EK317便 KIX 23時35分発/DXB 05時45分着※翌日(デイリー)

EK316便 DXB 03時05分発/KIX 16時55分着(デイリー)

情報提供:Travel vision