全日空、パスポート読み取り機能を追加した自動チェックイン機を導入

全日空(NH)はこのほど、パスポート読み取り機能を追加した「自動チェックイン機」を、7月上旬の広島空港への導入を皮切りに、10月末までに国内50空港に順次導入する。同昨日の追加により、国内の航空会社としては初めて、国内線から国際線へ乗り継ぐ際に、国内空港にて乗客自身の操作によるスルーチェックインが可能となる。

 NHでは、パスポート読み取り機能を追加した自動チェックイン機を国内空港で展開することにより、国内線から国際線への乗継における待ち時間を短縮し、スムーズな搭乗を実現する考え。

▽導入予定の空港
7月:広島、新千歳、伊丹、仙台、関西、小松、福岡、富山、新潟、松山、岡山
8月:鹿児島、秋田、高松、羽田、熊本、岩国、高知、宮崎、長崎、米子、函館
9月:神戸、庄内、鳥取、山口宇部、石垣、大分、徳島、旭川、佐賀、釧路、成田、利尻、那覇、大館能代、宮古、女満別、能登、萩・石見
10月:根室中標津、稚内、五島福江、オホーツク紋別、八丈島、青森、静岡、福島、対馬、中部

情報提供:TRAVEL VISION