ベトナム航空、中部/ハノイ線にB787-9、需要増で大型化

ベトナム航空(VN)は2018年冬季スケジュールから、中部/ハノイ線にB787-9型機を投入する。

 中部/ベトナム間における需要の増加に応えるためのもので、10月28日より中部/ハノイ線の月、水、金、日の週4便を従来のA321-200型機から変更する。

 B787-9型機の投入により、ビジネスクラス12席、エコノミークラス84席増と座席供給量を拡大し、タッチスクリーン操作のエンターテイメントや収納棚の拡大など、より高品質で快適なサービスを提供する。

 なお、中部/ハノイ線の火、木、土と中部/ホーチミン線のデイリー運航に関しては、これまでと同じくA321-200型機を使用する。

情報提供:TRAVEL VISION