ファーストクラス1位はSQ、エコノミーはTG-スカイトラックス

英国の航空サービス格付け会社のスカイトラックスがこのほど発表した「2018年ワールド・エアライン・アワード」のうち、ファーストクラスのランキング「World’s Best First Class Airlines」の1位は、昨年5位だったシンガポール航空(SQ)となった。2位は昨年1位のエティハド航空(EY)、3位は昨年4位のエールフランス航空(AF)。日本の航空会社では、6位に昨年と同じ全日空(NH)が、14位に昨年9位の日本航空(JL)がそれぞれ選ばれた。

 ファーストクラスのうち、シートのランキングの1位はSQ。ラウンジはカタール航空(QR)が、機内食、ラウンジダイニング、アメニティはそれぞれAFが選ばれた。

 

※詳細は下記リンク参照

 

情報提供:トラベルビジョン