インフィニ、業務渡航向け危機管理サービス「SafePoint」をリリース

 インフィニ・トラベル・インフォメーションはこのほど、業務渡航向け危機管理サービス「SafePoint」をリリースした。

 「SafePoint」は、近年増加しているテロや自然災害に対し、企業の出張者管理と安全配慮をサポートするもの。同サービスでは管理者専用画面に、リスク発生エリアに渡航中または渡航予定の対象者の一覧を表示し、各渡航者の旅程の詳細や所在地を確認することができる。

 またPNRの情報と連動し、リスク発生地点から100マイル以内の渡航者および48時間以内に現地に渡航の予定がある者に対し、リスク発生後の安否確認に加え、リスクマネジメント企業iJETがレベル分けした「危機」「警告」いずれかのリスク情報を配信する。

 さらに旅程管理アプリのTripCaseとの併用により、「危機」情報配信時にはSMS、Eメール、同アプリ内のメッセージとプッシュ通知で安否確認を自動配信する。

 

情報提供:トラベルビジョン