アルゼンチン ブエノスアイレス / 11月30日~12月01日「G20サミット」開催に伴う影響

2018年11月30日(金)~12月01日(土)、ブエノスアイレスでは「G20サミット」(20ヵ国地域首脳会合)が開催されます。

 これを受け、以下の期間は「ブエノスアイレス・アエロパルケ(ホルヘ・ニューベリー)空港」(AEP)が閉鎖されることになりました。

■ ブエノスアイレス・アエロパルケ空港 閉鎖期間(AEP)
2018年11月29日(木) 15:00~12月01日(土) 22:00 まで

 なお上記期間中も「ブエノスアイレス・エセイサ国際空港」(EZE)はオペレーションを行いますが、セキュリティーが通常以上に厳しくなることが予想され、同空港発着便に影響が生ずる可能性があります。

 また市内でも交通規制が敷かれ、観光や移動に影響が生ずる可能性もあります。

 同時期にブエノスアイレスへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 ※「G20 アルゼンチン2018」公式サイト
https://www.g20.org/ (英語、スペイン語)

情報提供:トラベルビジョン